思い出の人を探したい方を“リメンダー”、誰かから探されている方を“トラッカー”と呼びます。
リメンダー、トラッカーそれぞれのご利用の流れをご紹介します。
※一度会員登録をすると、リメンダーとトラッカーの両方でご利用できます。

思い出の人を探すためにメッセージボードを作成したいと思ったらまずは会員登録を行います。※会員登録は無料です。
また、STEP1〜STEP3はトラッカーも同様の手順になります。

STEP1 新規登録メールを送信する

メールアドレスを入力して、サービス利用規約、プライバシーポリシーに同意をしたら、新規登録メールを送信します。
※18歳未満のご利用はできませんのでご注意ください。

STEP2 本登録・プロフィールを登録する

登録したアドレスに届いたメールにあるURLを開き、本登録をします。プロフィールの入力項目は、ニックネーム・パスワード・性別・年代・お住いの都道府県のみです。
※ニックネームなどはあとから変更できます。

STEP3 クレジットカード情報登録

本登録には年齢確認のため、クレジットカードの登録が必要になります。クレジットカードの登録が完了するとログインができるようになります。これ以降は自由に投稿や返信が可能になります。
※クレジットカードは登録だけなので課金は一切されません。また、カード情報はカード会社の専用画面での登録なので、めぐりな側に情報は残りません。

STEP4 メッセージを書き込む

思い出の人を探すために、いよいよリメンダーボードにメッセージを書き込みます。
リメンダーボードには次の項目を書き込みます。※全ての項目の入力が必須になります。

【タイトル】
できるだけ簡潔にわかりやすく記載します。(全角40文字以内)
どこどこでこうこうした方、のような感じがおすすめです。
例えば…高田馬場駅で財布を拾ってくれた方、大阪の○○小学校で同じクラスだったみきちゃん、など

【本文】
ここにはより詳しい内容を記載し、思い出の人へ呼びかけてください。(全角1000文字以内)
ただし、仮に本名がわかっている方であっても、めぐりなルールでフルネームでの記載は禁止しております。どうしてもお名前を出す場合は、苗字か名前の一部であったり、珍しい漢字の方ならばひらがなでの表記などで第三者に個人が特定されにくいように配慮してください。
めぐりなでは、あくまでもお二人が触れ合った内容を書き込むことにより、対象の方だけが気づくようにしてもらうところを思い出探しの原点としています。

◆本文例◆
「私がその日の不注意で閉め忘れたカバンから落とした財布を拾って、後ろから声をかけてくれたあなた。とても助かったのに、人混みと急いでいたのでろくにお礼も言えなかったので、めぐりなを見ていてくれたなら、ぜひメッセージをいただけませんか?」
*本文中のワードも検索に引っかかりますので、対象の方が検索しやすいような文章で書き込んでください*

【日付・時期】
探したい相手と出会った日付や時期などを記載してください。
例えば…明確に日時がわかっていればその日時、あるいは昔のことであれば1980年頃や80年代など

【場所】
探したい相手と出会った場所や多くの時間を過ごした場所、あるいは思い出の場所などを記載します。自由に記載いただけますが、同時にプルダウンでも地域(都道府県・区町村)を設定できます。

【カテゴリ】
対象相手のカテゴリを選択します。カテゴリには次の選択肢がありますが、該当するものがなければ、その他を選んでください

◆カテゴリーの選択肢◆
・ストレンジャー1(街での出会い)
・ストレンジャー2(旅先での出会い)
・元恋人
・幼なじみ
・同級生
・友達
・先輩・後輩
・恩師・先生
・職場関係


以上で入力項目は終了です。
最後に、メッセージを残すボタンを押して書き込みが完了します。
※このリメンダーボードはあとから編集ができます。
あとは探しているお相手の方がこのリメンダーボードを見つけてくれるのを願って待ちます。

STEP5 メッセージを受信・返信しメッセージ交換スタート!

トラッカーからメッセージが来たらメールでお知らせが入るので、対象のお相手かどうか確認をして返信するかを決めます。(これ以降の登録アドレスへのメールでのお知らせはありません)
※お二人にしかわからないシークレットワード(情報)が文章に含まれているかよく確認して、待ち望んだ人かどうか判断してください。あいまいな内容の人や、何らかの情報を載せていない人などは注意が必要です。また、業者などからの誘いや第三者からの情報提供(フレンダー)にも乗らないようにしてください。

返信する場合は1,000円をお支払いいただきます。一度お支払いただければ、このメッセージでの追加料金はかかりませんのでご安心ください。
※お支払はカード決済のみになりますので、再度カード情報入力画面にて処理をします。

あとはお二人でメッセージの交換を楽しんでください。
これ以降のメッセージには連絡先禁止ワード設定をしていませんので、お互いの連絡先を交換することも可能ですし、引き続きめぐりなでやり取りを続けても構いません。

どのような内容の掲示板があるだろうか?また自分を探している人がいないか?など日付や場所・地名、ワードなどからご自分の足跡を尋ねてみます。
例えば自分がよく行く場所や最寄り駅など、様々な観点から検索をかけてみるとよいかもしれません。
検索をかけて、ひょっとしたら自分へのメッセージではないかと思われる掲示板を見つけたらまずは会員登録を行います。※会員登録は無料です。
また、STEP1〜STEP3はリメンダーも同様の手順になります。

STEP1 新規登録メールを送信する

メールアドレスを入力して、サービス利用規約、プライバシーポリシーに同意をしたら、新規登録メールを送信します。
※18歳未満のご利用はできませんのでご注意ください。

STEP2 本登録・プロフィールを登録する

登録したアドレスに届いたメールにあるURLを開き、本登録をします。プロフィールの入力項目は、ニックネーム・パスワード・性別・年代・お住いの都道府県のみです。
※ニックネームなどはあとから変更できます。

STEP3 クレジットカード情報登録

本登録には年齢確認のため、クレジットカードの登録が必要になります。クレジットカードの登録が完了するとログインができるようになります。これ以降は自由に投稿や返信が可能になります。
※クレジットカードは登録だけなので課金は一切されません。また、カード情報はカード会社の専用画面での登録なので、めぐりな側に情報は残りません。

STEP4 メッセージを見つけて送信しメッセージ交換スタート!

自分へのメッセージだと思われる書き込みを見つけたら、リメンダーボードの下部にある、メッセージを送るボタンをクリックします。メッセージ画面になりましたら、タイトル・本文を入力してメッセージを送ります。(トラッカーはメッセージの返信に料金がかかりません)

メッセージを送る際は、探している方(リメンダー)に、目的の人があなたであると認識できるような内容や言葉(*シークレットワード)を必ず書き込んでください。
ここでお二人にしかわからないようなメッセージが入っていないと、リメンダーは探している人があなたなのかどうかの確信が持てずに返信が来ない場合がありますので注意してください。
※連絡先を記載するのは禁止となります。(連絡先としての禁止ワード設定済み)

メッセージを送ったら、あとはリメンダーからの返信を待つだけです。
リメンダーからメッセージが来たらメールでお知らせが入るので、あとはお二人でメッセージの交換を楽しんでください。(これ以降の登録アドレスへのメールでのお知らせはありません)
これ以降のメッセージには連絡先禁止ワード設定をしていませんので、お互いの連絡先を交換することも可能ですし、引き続きめぐりなでやり取りを続けても構いません。

*シークレットワードとは
対象のお二人にしかわからないような内容や言葉のことです。
例えばここでは「赤色の財布でしたね」「背中に背負ったリュックから落としたんですよね」のように、その時の状況や様子を添えるとよりリメンダーの確信に繋がります。

リメンダーはトラッカーに返信する最初の1回だけ1,000円を支払います。
支払ったあとは、そのお相手と何度でも自由にやり取りができます。
課金をしてトラッカーへ返信する、しないは自由ですので探している対象のお相手ではないと判断した場合は返信する必要はありません。

※もし仮に、別のトラッカーからきたメッセージにも返信する場合は新たに1,000円を支払う必要があります。

トラッカーはメッセージを受け取る際も送る際も一切料金はかかりません。
自分へのメッセージだと思われる書き込みを見つけたらお二人にしかわからないような内容を添えて思い切ってメッセージを送ってみましょう!

    googleplus  LINE

株式会社メイコム Copyright(c)Meicom Inc. All rights reserved